Mission:Interactive

mission.exblog.jp
ブログトップ
2005年 05月 13日

資生堂社員も迷惑です。

今時ウィルス付きメールを配信しちゃうプロバイダってのもどうかと思うが、それでも迂闊なミスとして、個人情報漏洩などに比べると、最近はさしてニュースにもならないようである。

しかし、資生堂のハゲ差別問題はもう少し騒ぎになるべきである。

「薄毛はあなたひとりの問題ではありません。子孫も迷惑です。」
「薄毛の人は部長止まり?」

資生堂は、ハゲを面白おかしく貶めたあげく「だから資生堂の○○を使いなさい」とでも言いたかったのであろうか?

しかし、ここには明確な差別意識と排斥意識が表現されている。
問題は優生学・優生思想に及ぶものである。

これらの問題点に関する詳細な考察はこちらが参考になるので割愛する。

また、この件に関して直接資生堂に抗議した薬罐同盟さんによると、

「アンケ−トは、あのハゲ誹謗広告作成のためにおこなったものである。
 きちんとした調査では無い、と認識している。」

ということであるが、そういう行為を知っていながら、広告を制作した「商品開発・施策開発部門」を制御できていないことがわかる。
これでは捏造データなどでもWebで流し放題な訳で、資生堂の情報管理・危機管理レベルの低さを露呈している。

でもって、最初は商品サイトに一行だけだった謝罪文も、抗議が増えてきたので一応商品サイトに掲載したが、GIF画像になっているところが姑息である。
サーチエンジンに引っかかって、キャッシュされないようにという事であろう。

流石、ネットの事は良くご存知で。
当然「祭り」になっている事も気付いているようで、今は資生堂トップにもお詫び掲載を告知している。(マスコミで報道された方が大きかろうが)

勿論、この「アデノゲン『薄毛レポート』についてのお詫び」というリンクも画像であり、JavaScriptで開くようにしてあるので、直リンクされにくくするための対策であろう。
(一応ALTに同じ文言が入っているのでソース的には記載されており、そこまで悪意で見なくても良いかもしれないが手遅れではあるし、謝罪文の画像にはALTは入っていない)

素晴らしい!良く考えておられる。勉強になるなぁw

それにしても最近また増えてきたな~こういう対応って。
雪印や三菱自動車なんて他山の石にもなって無い訳で…

っていうか一連の対応を見ていると、全然悪いと思ってないけど騒がれたりマスコミに掲載されたから仕方なくやってる感が凄く漂ってて企業姿勢というものがとても判りやすくていいな~

いや、ホント資生堂の本性がよく判る事件だった。

c0049202_0452938.gif


MSN-Mainichi INTERACTIVE 今日の話題

資生堂ハゲ問題まとめサイト
[PR]

by lunatic-party | 2005-05-13 00:47 | プロモーション


<< POPアイディア1本勝負      節操無い >>