Mission:Interactive

mission.exblog.jp
ブログトップ

2005年 04月 26日 ( 1 )


2005年 04月 26日

報道の本分とは?

25日に起きたJR福知山線列車脱線事故は、知り合いも多く利用している路線だったため非常に身近な恐怖でした。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

仕事中だったので、テレビ報道ではなくネットで経緯を時々確認していたのですが、夜になって色々見ていると、今回も節操無く報道ヘリが飛びまくっていたようです。

事故現場で閉じ込められている人を助ける為には、音による生存確認が一番重要だという事を、報道現場の人間は知らないのでしょうか?

新潟中越地震の際にもネット上では相当批判されていた事など気付いていないのでしょうか?
ネット掲示板の書き込みはネタ集めには使う癖に、耳に痛い言葉は無視なんですね。

JR福知山線事故まとめスレ

単に、視聴率を取りたいから、そのためにショッキングな絵が撮りたいから空撮をして、病院で心配蘇生術をしながらストレッチャーに乗せられる人を追っかけるのですね。

自分の家族が乗っていても同じように取材できるのでしょうか?
ホリエモンを追っかけるのと同じように被害者もその家族も追っかけるのでしょうか?

報道は何の為に為されるのか?
ホリエモン事件のときに自問自答はしなかったのでしょうか?

視聴率を取りたいが為に、誰の役にも立たず、関係者の心を傷つける映像を垂れ流す事と、ホリエモンが全てのニュース価値はランキングで決まる、と言い放った事と何が違うというのでしょうか?

これが「プロのジャーナリストによる報道」だと言うのであれば、「人の心も女も金で変える」と豪語する者の考える「ジャーナリズム」と同レベルだという事が明らかになっただけの事です。

誰の為に何を報道すべきか?

被害者の関係者の為に問合せ先などの情報を…
通勤経路になっている人には代替交通の情報を…

ガ島通信さんでも再三指摘されていますが、マスコミの使命って何なの?と思う今日の報道状況でした。

ガ島通信:福知山線で列車事故

あと、蛇足ながら敢えて言わせて貰うと、置石程度で脱線した例など無いのに、夜半を過ぎてからやたらマスコミ・JRが「置石があった」事を強調する報道をしているのはどういう意図なんでしょうね。

新幹線が線路に鎖巻かれても脱線しなかったのに…

個人的には、乗客・目撃者証言でも「最初に強烈な金属音がしてから衝撃音がした」という例が多い事から「速度超過でカーブに突入し、未熟な運転士が狼狽して非常ブレーキをかけた為に日比谷線事故と同様に停止した車輪のフランジせり上がり現象が発生し、横Gと急減速の為に脱線転覆した」というのがではないかと推測しています。
あくまで推測ですが。

あと、T運転士は車掌時代に2回、運転士になってから1回(1回目のオーバーラン)訓告処分を受けているっていう話も、後になって出てきますね…
[PR]

by lunatic-party | 2005-04-26 01:01 | メディア