Mission:Interactive

mission.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2005年 03月 31日

猫も杓子も

ブログにすりゃえーと思っとらんか?

東京三菱銀、開発者ブログでネットバンキングをアピール - nikkeibp.jp - 注目のニュース
[PR]

by lunatic-party | 2005-03-31 01:58
2005年 03月 15日

Yahoo!のテキスト連動型広告始動

以前予想したとおり、Yahoo!でもGoogle AdSenseタイプの小規模サイト向け広告メニューが開始される。

思ったより早かったな、という印象(夏頃ではないかと思っていた)だが、現状のサイトビジネスを取り巻く状況はそれだけ予断を許さないという事なのだろう。

競合サービスの無かったAdSenseもこれからは「選ばれる」立場に変わるわけで、設置したい小規模サイトオーナーにとっては、より一層のサービス・還元率が期待できる。

かく言う私もAdSenseアカウント取ってみたのだが、既存のBlogサービスなどでは、スクリプト記述を禁止していたりして結局設置できていない。有料版であるにも関わらず、だ。(まあ、検索サイト系のBlogサービスではAmazonアフィリエイトは許しても、AdSenseは許せないってところかもしれないが…w)

テンプレートに埋め込むとかなら出来るかもしれないが、単に「体験しておこう」というレベルの動機ではそこまでのモチベーションは出てこないのである。

世間の皆さんは「アフィリエイトで月○○万稼ごう!」と頑張っているようだが、根性無しの私には到底無理な話だった…。

ヤフー、グーグルの縄張りに進出--AdSenseの競合サービスを開始へ - CNET Japan
[PR]

by lunatic-party | 2005-03-15 12:16 | テクノロジー
2005年 03月 08日

リアルな「インタラクティブ」メディア

プロジェクターで床面に投影された画像のそばを人が歩くと、投影された画像に変化が起こる…というBMWの広告が、汐留・日本テレビ社屋そばの「日テレプラザ ゼロスタ広場」で実施されているとの事。(17:30~22:30、13日まで)

この手のインタラクティブ・インスタレーションは現代美術ではポピュラーだったが、広告への展開は珍しいと思われる。

携帯電話に顔認証チップが搭載される時代である。
いずれ、体格や性別を認識して異なる反応を示すOOHが現れることは想像に難くない。
c0049202_10225716.jpg


同記事によると、BMWはJR新宿駅新南口近くの動く歩道でも新種の広告を1日から始めたという。
こちらはパラパラ漫画の原理を応用し、連続した車の動きを映した静止画を人が移動しながら見ることで、車が動いているように見えるとの事。
広告にイメージやスペックの伝達でなく「エクスペリエンス」が求められていることがよく判るニュースだった。

人の動きに反応する広告登場 遊び心へ訴え 東京・汐留 - asahi.com : 社会

追記
あっしゃんさんによるとYahoo!ドイツでも面白いインタラクティブ・アドが掲載されていたとの事。

流石、BMW Filmsで一世を風靡した彼らのメディア戦略は参考になると思った。
[PR]

by lunatic-party | 2005-03-08 10:30 | テクノロジー
2005年 03月 03日

CX+Index=Interactive Broadcasting with Mobile

テレビ局とインデックス・サイバードなどはず~っとこういうのを進めてきたのは事実でしょう。

設立のタイミングは意図的なものと考えられるけど。

別にホリエモンの独壇場ではないのだが、大々的に話題になってなかったことと、マスメディアの中にも既得権に執着してこういう動きを阻害している人達がいるのは事実。


フジテレビ、IT融合新会社を今月中設立 - nikkansports.com > 芸能ニュース
[PR]

by lunatic-party | 2005-03-03 16:36 | プロモーション
2005年 03月 03日

成果報酬型SEO

インフォキュービック・LLC社が成果報酬型SEO」サービスを開始する。

サービスメニューは、集客(アクセス)数における「SEOアクセス保証プラン」、ランキング結果における「「SEOランキング保証プラン]のほか、コンバージョン数(問合せ数)等におけるプランを用意。また、サイト分析、競合分析、キーワード分析から自社と競合の状況、効果を数値化した詳細レポートを提供するという。

気になる費用は、初期費用80~100万円、その他費用は、業種によって異なるが、1キーワードあたり成果報酬5万円など、それぞれログ解析をベースにした目標値に応じて決定するというが、作業内容が不明なので高いとも安いとも現状では判断できない。

少なくとも、SEOスパムをやっている業者(本当に存在するのか自分では確認できていないが)との区別は出来るわけで、一つの指針にはなるだろう。

コマースサイトにおいて、問い合わせが増えれば売上も上がるというのは結果としてあるかもしれないが、事前にその関連性を保障できるわけではないので、結局は商材・サービス内容と価格で決まるのだろうが、SEOがリーチ拡大のためと理解されていれば問題ない。

逆に理解されていないように感じられるのが怖いのだが…

Venture Now(ベンチャーナウ) Daily Venture News
[PR]

by lunatic-party | 2005-03-03 09:54 | マーケティング
2005年 03月 02日

Googleの広告

Googleの提供するアフィリエイトサービス「Google AdSense」自身を広告するバナー。

出稿されていたのはJUGEMのトラックバックBOXというコーナーで、一般ブロガーがターゲットになるわけで順当な媒体選択と言えよう。

バナー、リンク先は下記の通り。

c0049202_1563823.gif

Googleで、あなたのサイトを最大限に活用しましょう!

折りしもアメリカではYahoo!が「Overture」を「Yahoo Search Marketing Solutions」と名称変更するというニュースもあり、検索連動広告の市場争奪戦はまた新たなラウンドに入ったと思われる。
今後、各種媒体にYahoo!やGoogleからの出稿が増えることも想定されるが、媒体社による媒体選択の結果がどうなるのか、或いは媒体社による媒体争奪などが起こるのか興味深い。(というかそういう苦労を身をもって体験していただきたいものである)

ヤフー、独自のAPIを公開へ--オーバーチュアの名称変更も
[PR]

by lunatic-party | 2005-03-02 15:18