2005年 02月 04日

AdSenseへの挑戦

c0049202_16152.jpg


ユーザーが読んでいるページ内容を解析し、関連した検索結果を表示する「文脈」検索機能…検索結果として広告を表示するよう設定すれば、Googleのお家芸だったAdSenseになる技術を、Yahoo!がテスト開始されたという。

ヤフー、新検索サービス「Y!Q」を公開--AdSense狙い撃ちの布石か

AdSenseといえば、空気が読めない、雰囲気察しろよ!と、中学生並みのセンスの無さ(ぶっちゃけ厨房?)があちらこちらで突っ込まれているが、Yahoo!の「Y!Q」の読解力はどの程度なのか?

広告ビジネスに投入する前に、肩慣らしということだろうが、日本語対応がいつごろなされるのか興味深いところである。

ちなみに、ITmediaの記事では、

服役中のカリスマ主婦マーサ・スチュアートが、人気TV番組「The Apprentice」の別バージョンに出演する契約を結んだという記事のY!Qリンクをクリックすると、スチュアートに関連するWeb検索結果や「The Apprentice」に関するYahoo!のサイトなどが表示される。

という「使い方」が紹介されているのが笑える。

マーサ・スチュアートといえば、クロスメディアを最も効果的に活用して成功(ついでにマネーゲーム溺れて逮捕・服役というオマケ付き!)したとして知られているが、彼女を事例に取り上げるところにロイター記者の「センス」を感じる。

AdSenseやY!Qにもそれくらいの「センス」が搭載される日を楽しみに待ちたいものである。

Martha Stewart(マーサ スチュアート)が展開するマルチメディア王国とは?
[PR]

# by lunatic-party | 2005-02-04 15:55 | テクノロジー
2005年 02月 03日

ネット2強時代の到来

ビデオリサーチインタラクティブのインターネット視聴率調査によると、独走するYahoo!に続く2番手グループの中からinfoseek.co.jpが脱落しつつあるという。

ネット人気サイトランキング、2番手グループに動き
c0049202_1195125.gif


一見、もはやインフォシークはポータルとして駄目になってしまうかのように思えるが、実は5位にはrakuten.co.jpが入っているのである。

インフォシークは2003年9月に楽天グループに買収されているため、4位と5位の経営は同じであることを思い出して欲しい。

12月でみると、Yahoo!の視聴率は81.1%、infoseek.co.jpは42.5%、rakuten.co.jpは40.2%となっており、後者の合計は82.7%になる。
あっさりとYahoo!を抜き去っているのだ。

…恐るべし、楽天。
完全独走と思われていたYahoo!にこのような形で脅威が迫っているとは…

楽天ポータルがInfoseekを吸収すれば、本格的な2強時代がやって来るかもしれない。
[PR]

# by lunatic-party | 2005-02-03 01:09 | リサーチ